茨城被曝 尿からプルトニウム

尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研

(時事通信) 06月19日 19:26

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、5人全員の尿から、ごく微量のプルトニウムが検出されたと発表した。放医研は「内部被ばくがあった」と説明。尿などの検査を続け、1カ月ほどかけて被ばく量を推定する。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る