「王将」社長射殺 組員の見解は

“25口径、4発の弾丸が胸や腹に命中…”「餃子の王将」社長射殺事件を迷宮入りさせた京都府警の“失態”

(文春オンライン) 2021/05/07 11:00

 2013年12月19日午前5時45分――。

 株式会社王将フードサービスの大東隆行社長(当時72歳)は、京都市山科区の本社駐車場に車を停めた。2000年に社長となってから、毎朝午前5時半から6時に出社するのが日課だった。ゴム長靴に履き替え、廻りを掃き清める。その後、周囲の道路に水を撒く。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る