ハンセン病 孫なども補償対象か

おいやめい、孫も補償対象 ハンセン病で政府最終調整

(共同通信) 2019/10/01 06:00

 ハンセン病元患者家族への補償を巡る協議で焦点の一つだった「家族」の範囲に関して、政府が元患者の親子、配偶者、きょうだいだけでなく、同居していたことを条件においやめい、孫も対象とする方向で最終調整していることが30日、関係者への取材で分かった。国敗訴で確定した熊本地裁判決が認定した範囲を超えており、より多くの当事者の被害回復に道を開くことになりそうだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る