gooニュースアプリなら速い、見やすい

公的年金 来年度0.2%増額見通し

公的年金、来年度0.2%増額へ 政府が試算、賃金・物価上昇で

(共同通信) 2019/12/14 06:00

厚生労働省

厚生労働省

(共同通信)

 2020年度に支給される公的年金額は0.2%引き上げられる見通しだと政府が試算していることが13日、分かった。賃金と物価の上昇が理由だが、年金財政を維持するため賃金と物価の伸びより年金額を低く抑える「マクロ経済スライド」と呼ばれる仕組みが実施され、実質的な価値は目減りする。マクロ経済スライドの実施は本年度に続き2年連続で、通算で3回目。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る