一票の格差のニュース情報

2018年12月19日 19:33

一票の格差「合憲」を歓迎 菅氏

最高裁判所

最高裁判所

(共同通信)

  • 自民 格差是正へ参院定数6増検討

    2018年05月29日 22:23

  • 参院6増案、衆院審議入り

    2018年07月13日 14:32

  • 定数6増自民案 参院本会議で可決

    2018年07月11日 20:00

  • 参院定数6増案 自民修正せず

    2018年07月09日 13:49

一票の格差の関連情報

Wikipedia

一票の格差

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一票の格差(いっぴょうのかくさ)とは、主に日本の選挙制度において、同一の選挙において選挙区間で当選者1人当たりの有権者数あるいは人口数が異なっている場合に、選挙区間で1票の価値あるいは選挙区民一人ひとりの価値が異なっていることを指摘する言葉[1]。 有権者への権利侵害を示唆する言葉として用いられる場合もある[注 1][4]。報道機関では「1票の価値」とも表現され、裁判所の判決文や総務省発表資料等では「投票価値の較差」「投票価値の不平等」とも表現されている[5]。

写真ニュースまとめ一覧を見る