1票の格差 一極集中で改善に限界

「1票の格差」2倍超の衆院 東京一極集中で改善に限界

(NIKKEI STYLE) 2021/10/17 11:00

2017年の衆院選は小選挙区比例代表並立制になって初めて1票の格差が2倍未満になった政権を選ぶ衆院総選挙が4年ぶりに行われます。衆院選のたびに問題になるのが、選挙区ごとの人口の違いによって投票価値の平等が損なわれる「1票の格差」です。司法は最大格差が2倍未満になるよう政治に対応を促してきました。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る