gooニュースアプリなら速い、見やすい

福井市の小中 校舎老朽化に不安

築59年も、小中学校の老朽化が深刻 不安募らせる保護者

(福井新聞) 2019/12/02 08:55

1961年に建てられた校舎がある福井県福井市の明倫中学校。現在も安全対策工事が行われている

1961年に建てられた校舎がある福井県福井市の明倫中学校。現在も安全対策工事が行われている

(福井新聞)

 福井市立小中学校の老朽化が深刻だ。築40年以上の校舎がある学校は52に上り、1960年代ごろに建てられた築60年近くの校舎もある。市教委によると、耐震補強工事などもありすべての学校が耐震基準を満たしている。ただ「本当に大丈夫なのか」と、保護者らの心理的不安は大きい。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る