ガマ荒らし 村も被害届で調整

チビチリガマ被害、読谷村も被害届提出へ 遺族会と連名

(朝日新聞) 09月13日 13:18

琉球新報

琉球新報

(琉球新報)

 沖縄戦で住民83人が「集団自決」に追い込まれた沖縄県読谷(よみたん)村の自然洞窟「チビチリガマ」が荒らされていた問題で、ガマを管理する遺族会と村は連名で警察に被害届を出す方向で調整を始めた。ガマは2008年に村文化財に指定されており、遺族会だけでなく村も対応が必要と判断した。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る