築200年 秘湯旅館が茶の間を開放

築200年いろり茶の間 交流促進へ無料開放 米沢・かやぶき屋根の秘湯旅館

(河北新報) 05月14日 16:30

無料で貸し出される「西屋」の茶の間

無料で貸し出される「西屋」の茶の間

(河北新報)

 かやぶき屋根の秘湯旅館として知られる山形県米沢市の白布温泉「西屋」が、イベントや会議の会場として、木造母屋(築約200年)の茶の間の無料開放を始めた。黒光りする太いはりと高い天井、いろりや家具など、歴史を感じさせる空間で交流の輪を広げようという試みだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る