徳島で国内最古級の恐竜地層発見

徳島に国内最古級の恐竜地層 勝浦町で白亜紀前期の化石発見

(共同通信) 08月09日 19:42

徳島県勝浦町で発見された竜脚類恐竜の歯の化石(徳島県立博物館提供)

徳島県勝浦町で発見された竜脚類恐竜の歯の化石(徳島県立博物館提供)

(共同通信)

 徳島県立博物館(徳島市)は9日、同県勝浦町で、国内最古級の白亜紀前期(約1億3千万年前)の、恐竜の骨や歯の化石を含む地層が見つかったと発表した。地層からは草食恐竜の「竜脚類」の歯3点や、ワニや亀などの化石45点が見つかり、今後も新たな発見が期待できるという。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る