東大寺「お水取り」本行始まる

東大寺、コロナに負けずお水取り 752年から続く仏教修行

(共同通信) 2021/03/01 21:08

東大寺二月堂で始まった「お水取り」で、お堂の舞台に浮かび上がるたいまつの炎=1日夜、奈良市

東大寺二月堂で始まった「お水取り」で、お堂の舞台に浮かび上がるたいまつの炎=1日夜、奈良市

(共同通信)

 奈良市の東大寺で1日、「お水取り」の名で知られ、東大寺大仏開眼の752年から途切れず「不退の行法」と言われる仏教修行「修二会」の本行が始まった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大が試練に。僧侶らは事前に境内の建物やホテルで隔離生活を送り、複数回のPCR検査を実施。万全の対策をして臨んでいる。

続きを読む

新着トピックス一覧

地域のトピックス