gooニュースアプリなら速い、見やすい

競泳の孫楊 ドーピング違反否定

競泳の孫楊、ドーピング違反否定 CAS裁定は年明け見通し

(共同通信) 2019/11/16 09:40

スポーツ仲裁裁判所(CAS)の公聴会を終え、写真撮影に応じる競泳男子の孫楊=15日、モントルー(ロイター=共同)

スポーツ仲裁裁判所(CAS)の公聴会を終え、写真撮影に応じる競泳男子の孫楊=15日、モントルー(ロイター=共同)

(共同通信)

 【ジュネーブ共同】競泳男子の五輪金メダリストでドーピング検査妨害の疑いがある孫楊(中国)が15日、スイスのモントルーでスポーツ仲裁裁判所(CAS)の公聴会に出席して不正行為を否定した。公聴会は10時間にわたった。AP通信によると裁定は年明け以降に出る見通しで、世界反ドーピング機関(WADA)が求める2〜8年の資格停止処分が下ると東京五輪に出場できない。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る