山崎武司氏 故意死球はわかる

乱闘経験多い山崎武司氏 故意死球は「投手の目線でわかる」

(NEWSポストセブン) 04月05日 11:00

両軍がベンチを飛び出し乱闘に(共同通信社)

両軍がベンチを飛び出し乱闘に(共同通信社)

(NEWSポストセブン)

 前年から死球を巡る因縁のあった山崎武司(楽天)とパウエル(巨人)の2人。2006年5月21日、フルスタ宮城での試合でも死球を受けて右手中指と薬指を骨折。山崎が「お前、2度目だぞ!」と指を立てて抗議。両軍がベンチを飛び出し乱闘となった。山崎氏が当時について語った。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る