影浦心と朝比奈沙羅がV 世界柔道

世界柔道、影浦心が最重量級でV 朝比奈沙羅は日本人対決制し頂点

(共同通信) 2021/06/13 05:20

世界柔道の男子100キロ超級を制し、メダルを手に笑顔の影浦心=12日、ブダペスト(AP=共同)

世界柔道の男子100キロ超級を制し、メダルを手に笑顔の影浦心=12日、ブダペスト(AP=共同)

(共同通信)

 柔道の世界選手権第7日は12日、ブダペストで男女各1階級が行われ、男子100キロ超級は影浦心(日本中央競馬会)が決勝でタメルラン・バシャエフ(ロシア連盟)に優勢勝ちして初出場優勝を果たした。同級では2003年の棟田康幸以来12大会ぶりの日本勢制覇。

続きを読む

東京五輪2020 8月6日の注目競技

時間 競技 種別 選手名

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る