gooニュースアプリなら速い、見やすい

コロナ感染で休場 白鵬への懸念

白鵬に懸念されるコロナ後遺症 体はしぼみ相撲勘失われる恐れ

(NEWSポストセブン) 2021/01/18 16:05

新型コロナの後遺症があった場合の影響は?(時事通信フォト)

新型コロナの後遺症があった場合の影響は?(時事通信フォト)

(NEWSポストセブン)

“相撲部屋クラスター”が続出するなか、日本相撲協会は初場所の開催を強行したが、モンゴル2横綱は3場所連続で初日から休場となった。コロナ感染が判明した白鵬と、横審の「注意」決議を無視するように出場を放棄した鶴竜。鶴竜に対して、横綱審議委員会の第14代委員長(2015年1月〜2017年1月)を務めた守屋秀繁氏(千葉大名誉教授)は鶴竜に対して「本来なら退場もの」と憤る。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る