セ・本塁打王 三つ巴の大混戦

セのタイトル争いは大混戦…本塁打王は譲らぬ三つ巴、最多勝は“新顔4人”が候補

(フルカウント) 2021/10/18 07:30

ヤクルト・村上宗隆、広島・鈴木誠也、巨人・岡本和真(左から)【写真:荒川祐史】

ヤクルト・村上宗隆、広島・鈴木誠也、巨人・岡本和真(左から)【写真:荒川祐史】

(フルカウント)

本塁打は岡本和&村上が39号でトップ、鈴木誠が9月に月間13本を放ち猛追

 2021年シーズンは、各チーム残り10試合を切った。セ・パとも予断を許さない優勝争いやクライマックスシリーズ進出の行方に注目が集まる中、タイトル争いも見逃せない。すでに確定しているタイトルがある一方で、熾烈を極める部門も。特にセ・リーグでは、最後の最後までもつれそうなタイトルも多い。(成績は17日現在)

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る