セ6球団「勝利の方程式」を予想

セ・リーグ6球団 「勝利の方程式予想」必勝パターンを務めるのは誰?

セ・リーグ6球団 「勝利の方程式予想」必勝パターンを務めるのは誰?

セ・リーグ6球団 「勝利の方程式予想」必勝パターンを務めるのは誰?

(週刊ベースボールONLINE)

読売ジャイアンツ

巨人・中川皓太

 豊富なリリーフ陣を抱えるチームだけあって、9回以外は流動的な起用を行ってきた。最後を任されてきたのがR.デラロサで、2019年は途中加入、20年はケガもあったが2年間で25セーブ。ただ、昨季は主に8回を任されることが多かった左腕の中川皓太のクローザー就任が濃厚に。代理でのクローザー経験のある中川(23セーブ)も、ポジション奪取に意欲を見せる。代わりにデラロサが8回を任される予定だったが、骨折で開幕が絶望なため、ここに昨季日本シリーズで164キロをマークしたT.ビエイラが入りそう。ただ、7、8回はやはり流動的で、“勝利の方程式”となると、ベテランの大竹寛を筆頭に鍵谷陽平、高梨雄平らの名前が挙がる。ほかに大江竜聖、戸根千明、高木京介ら豊富なタレントでシーズンを戦い抜く。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る