gooニュースアプリなら速い、見やすい

日本と融和は 文政権の懸念材料

「戦後最悪の日韓関係」2020年はさらに波乱に満ちている理由とは

(文春オンライン) 2020/01/01 06:00

「戦後最悪の日韓関係」

 この言葉が昨年、2019年ほど頻繁に使われたことはなかっただろう。この年には実際、さまざまな出来事が存在した。はじまりは2019年1月10日、毎年恒例の韓国大統領の年頭記者会見だった。この記者会見にて、元徴用工問題への今後の対応について尋ねられた文在寅は、「裁判所が決定したものだからどうしようもない」として、具体的な対応を取る意思がないことを明らかにした。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る