米偵察機、ウクライナ上空を飛行

米、ウクライナ上空を偵察飛行=条約基づき、ロシアけん制

(時事通信) 12月07日 06:54

 【ワシントン時事】米国防総省は6日、締約国の軍事活動の透明性確保を目的とする領空開放(オープンスカイズ)条約に基づき、ウクライナ上空を飛行したと発表した。ロシアによるウクライナ艦船拿捕(だほ)で緊張が高まる中、偵察機を派遣することでロシアをけん制し、ウクライナ支援の姿勢を示すのが狙い。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る