米長官「イランに最大圧力維持」

米長官「イランに最大圧力維持」 政策転換まで制裁解除せず

(共同通信) 07月23日 12:46

 7月22日、ポンペオ米国務長官(写真)は、イランの指導者は腐敗し不正な蓄財を行っていると述べ、イランは政府というよりも「マフィア」のようなものによって運営されていると批判した。写真はアフガニスタンのカブールで9日撮影(2018年 ロイター/Omar Sobhani)

 7月22日、ポンペオ米国務長官(写真)は、イランの指導者は腐敗し不正な蓄財を行っていると述べ、イランは政府というよりも「マフィア」のようなものによって運営されていると批判した。写真はアフガニスタンのカブールで9日撮影(2018年 ロイター/Omar Sobhani)

(ロイター)

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は22日、米西部カリフォルニア州シミバレーで講演し、イランがテロ組織の支援に投じる資金を遮断するため「最大限の圧力」をかけ続けなければならないと訴えた。イランが政策転換するまで経済制裁を解除しない考えも重ねて示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る