英首相、穏健なEU離脱案を修正へ

英首相、EU離脱関連法案巡り強硬派の修正受け入れる 下院で可決

(ロイター) 07月17日 04:46

 7月14日、英国のメイ首相は英日曜紙メール・オン・サンデーに寄稿し、EU離脱計画を台無しにしようとする議員らの試みにより、「ブレグジットそのものがなくなる」可能性があると警告した。写真は13日、バッキンガムシャーで撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

 7月14日、英国のメイ首相は英日曜紙メール・オン・サンデーに寄稿し、EU離脱計画を台無しにしようとする議員らの試みにより、「ブレグジットそのものがなくなる」可能性があると警告した。写真は13日、バッキンガムシャーで撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

(ロイター)

[ロンドン 16日 ロイター] - 英国のメイ首相は16日、自身が提示した穏健な欧州連合(EU)離脱(ブレッグジット)方針を巡り、与党内の強硬離脱派の圧力に屈し、「関税法案」に関する4項目の修正を受け入れた。これを受けて同法案は下院で可決された。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る