イランがウラン濃縮 3基目に注入

イランがウラン濃縮拡大 3基目に注入、米へ圧力

(共同通信) 2021/03/09 11:53

2019年5月、イランのメディアに公開された同国中部ナタンズのウラン濃縮施設(イラン原子力庁提供・共同)

2019年5月、イランのメディアに公開された同国中部ナタンズのウラン濃縮施設(イラン原子力庁提供・共同)

(共同通信)

 【ウィーン共同】イランが核合意で認められていない遠心分離機「IR2m型」を連ねた「カスケード」を稼働させている問題で、核合意の検証に当たるIAEAのグロッシ事務局長は8日、イランが3基目のカスケードに六フッ化ウランのガスの注入を始めたと加盟国に報告した。関係筋が明らかにした。バイデン米政権に経済制裁の解除を迫る圧力とみられる。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る