米FedEx施設銃撃 容疑者は19歳

米中西部の銃撃事件、容疑者は19歳の元従業員 動機なお不明

(ロイター) 2021/04/17 04:59

米中西部インディアナ州インディアナポリスにある米物流大手フェデックスの施設で15日夜に発生した銃撃事件について、警察は現場で自殺した容疑者が19歳の少年だったと明らかにした。写真は16日、事件のあったインディアナポリスのフェデックス施設(2021年 ロイター/Mykal McEldowney/IndyStar/USA Today Network via REUTERS)

米中西部インディアナ州インディアナポリスにある米物流大手フェデックスの施設で15日夜に発生した銃撃事件について、警察は現場で自殺した容疑者が19歳の少年だったと明らかにした。写真は16日、事件のあったインディアナポリスのフェデックス施設(2021年 ロイター/Mykal McEldowney/IndyStar/USA Today Network via REUTERS)

(ロイター)

[16日 ロイター] - 米中西部インディアナ州インディアナポリスにある米物流大手フェデックスの施設で15日夜に発生した銃撃事件について、警察は現場で自殺した容疑者が19歳の元従業員だったと明らかにした。動機はなお解明できていない。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る