製鉄所のウクライナ兵 退避開始

マリウポリ製鉄所からウクライナ兵退避開始、捕虜交換へ

(ロイター) 2022/05/17 03:52

 5月16日、ロシア軍が包囲する南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所(写真)から、負傷したウクライナ兵53人がロシア支配下にある東部ノボアゾフスクの病院に搬送された。ウクライナのマリャル国防次官が明らかにした。15日撮影(2022年 ロイター/Alexander Ermochenko)

 5月16日、ロシア軍が包囲する南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所(写真)から、負傷したウクライナ兵53人がロシア支配下にある東部ノボアゾフスクの病院に搬送された。ウクライナのマリャル国防次官が明らかにした。15日撮影(2022年 ロイター/Alexander Ermochenko)

(ロイター)

[キーウ(キエフ)/マリウポリ(ウクライナ) 16日 ロイター] - ロシア軍が包囲する南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から16日、負傷したウクライナ兵53人がロシア支配下にある東部ノボアゾフスクの病院に搬送された。さらに211人の兵士が、親ロシア派勢力が支配するオレニフカの町に移送された。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る