J&Jワクチン 保存4カ月半に延長

米J&Jのコロナワクチン、3カ月保存が4カ月半に 多くが未使用で

(ロイター) 2021/06/11 11:01

 6月10日 米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は同社の1回接種型の新型コロナウイルスワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)が承認する保存期間が3か月間から4カ月半に伸びたと発表した。写真は2020年10月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

 6月10日 米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は同社の1回接種型の新型コロナウイルスワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)が承認する保存期間が3か月間から4カ月半に伸びたと発表した。写真は2020年10月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

(ロイター)

[10日 ロイター] - 米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は10日、同社の1回接種型の新型コロナウイルスワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)が承認する保存期間が3か月間から4カ月半に伸びたと発表した。J&Jのワクチンの安全性を巡る懸念や、米国でのワクチン需要減退のため、国内向けに生産した2100万回分の半分近くが使われないままになっており、多くが今月下旬に使用期限を迎えてしまうことが問題になっていた。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る